こひつじ分園

こひつじ分園のご案内

みつばさ保育園  こひつじ分園は、放出駅北側にある4階建ての複合ビル 「放出駅NKビル」 の3階部分で保育を行っている 0~2歳児対象の乳児保育園です。

放出駅は鶴見区、城東区、東大阪市の3つのエリアが重なりあう場所にあり、JR学研都市線 とJRおおさか東線の2沿線が利用可能な快速停車駅です。

周辺にはスーパーやコンビニ、飲食店、商店、銀行、郵便局、病院、薬局などが整っており、放出駅を通勤に利用する保護者からも大変喜ばれています。

入園を希望される方や見学を希望される方の多くが、併設するJR放出駅の電車の騒音を気にされますが、NKビルの中は驚くほど静かで、電車の騒音やプラットホームの放送はほとんど聞こえません。

園内は明るく清潔で開放感があり、フローリングの床や木製の家具などが直接肌で触れたときの 「あたたかみ」 や 「ここちよさ」 といった感覚的な質感を演出しています。

園庭はベランダ (約44㎡) しかありませんが、夏には仮設の日除けテントと仮設プールを使ってプール活動を行います。

また1年を通してブランコや木製平均台などの遊具をベランダに設置しており、子どもたちが大好きな小さな空中公園になっています。

3歳児以上は同法人の本園 「みつばさ保育園」 で保育を行い、行事やイベント(お餅つき、運動会、フェスティバル等)も本園と合同で行います。

同じNKビルの2階 (こひつじ分園の真下) には、法人嘱託医であるすなみ内科クリニックがあります。

またNKビルの目の前には放出駅前交番があり、防犯面においても大変恵まれた環境です。

設立

2011年 4月

定員

30名 (生後6ヶ月~2歳児)

開所時間

最大開所時間 7時30分~19時(11時間30分)
保育短時間 8時30分~16時30分(8時間)
保育標準時間 7時30分~18時30分(11時間)
保育短時間認定の延長保育時間 (前) 7時30分~8時30分(1時間)
(後) 16時30分~19時(2時間30分)
保育標準時間認定の延長保育時間 (後) 18時30分~19時(30分)
土曜日開所時間 8時~17時(9時間)

保育形態

年齢別保育

保育方針

生活や遊びを通して一人ひとりの子どもをよく観察し
乳幼時期に適した環境を整えて
経験が深まる保育を進めていきます

保育目標

感謝する心を育む
丈夫な身体を育む
頑張る意欲を育む

園の特徴

キリスト教精神に基づいた保育
積極的な食育活動の取り組み

住所

大阪府大阪市鶴見区放出東3丁目21-50
JR放出駅前NKビル 3F

電話

(06)6965-2330

fax

(06)6965-2330

地図

pagetop

このページの先頭へ